狛江・喜多見・調布、多摩エリアの不動産売買なら不動産売買 喜多見 狛江

不動産購入の流れ

不動産購入は多くの手順が必要になりますが、流れさえ知っておけば混乱することはありません。ここでは、大体の流れや必要なものを簡単にご紹介いたします。

1.お問い合わせ

欲しい住宅の条件が決定しましたら、とりあえずお問い合わせください。当店で条件にあった物件があるか調べさせいただきます。お問い合わせフォームはこちらです。

また、インターネットや店頭の新築・中古の物件情報からも物件を探してみてください。気になる物件がございましたら、すぐにご案内いたします。

2.物件見学

物件の見学には、当社のスタッフが同行して物件の設備や特徴など、細かな情報を解説させていただきます。

設備を交換したい場合や照明を追加したいなどのリフォームについても、お見積りを出し、総額がいくらかかるかをご提示いたします。

狛江や喜多見・調布地区のことに詳しいスタッフですので、地域の情報や買い物情報、住みやすさなど、大手ではわからない細かな情報も紹介させていただきます。

3.住宅ローン申し込み

購入契約が成立したら次に住宅ローンの申込みを行います。事前審査を以前に受けましたが、この申し込みによって本審査を受けることになります。

通常はローン申し込みから承認までに1週間~2週間くらいかかります。

4.購入申込

理想の物件がございましたら、不動産購入申込を行います。不動産購入申込とは、購入の意志表示と交渉スタートのための手続きのことです。スタッフから売り主の方に不動産購入申込書をお送りします。

5.ローンの事前審査

購入することが決定したら、住宅ローンを組むことができるかの審査を受けます。銀行などの金融機関から、ローンを組むことができるか、いくらまで借りられるかなどを事前に審査されます。

当社では、収入に不安がある方もローンを組めるようご提案をさせていただきますのでご安心ください。

6.重要事項説明

ローンの審査に通ったら、宅地建物取引主任者(宅建主任者)から、購入する不動産物件や契約内容についてご説明いたします。

確認すべき重要事項は多いですので、事前に重要事項説明書を読んでいただいてから説明をすることも可能です。

7.手付金を準備

ここまで問題なければ、購入手続きに進むことになります。その際には、購入価格の5~10%の手付金を支払わなくてはいけません。

この手付金の支払いは預金小切手や現金、もしくは振込で準備していただきます。

8.購入契約を締結

契約書に署名をしていただき、契約を締結することになります。

契約時に必要なものとしては、印鑑・売買契約書貼付印紙代・手付金・身分証明書などです。ご契約成立後、手付金を支払っていただくことになります。

9.内覧チェック

住宅ローンの承認がされたら、不動産の最終チェックである内覧を行います。設備のチェックなど、物件が引き渡せる状態かどうかのチェックを行います。お客様にも立会のもと行わせていただきます。

10.残金決済・登記

売買契約の際に支払った手付金以外の費用を精算するのが残金決済です。住宅ローンで借りたお金がこの決済までに支払われるように金融機関に依頼しておく必要があります。

この支払いが完了しましたら、所有権の移転登記やローンの抵当権設定登記を行います。これは司法書士に依頼することになります。

11.引渡し、入居

ここまで完了しましたら、売り主から鍵を受け取り晴れて物件購入が完了します。お疲れ様でした。

あとは、現在住まわれている住宅からの引っ越しの手配を行い、ついに入居していただきます。お引越しの手配などもお手伝いできますので、お気軽にお声がけくださいね。

お電話は込み合う事がございます。 TEL 03-5761-7403 受付時間 9:00 - 18:00(水曜休み)

狛江・調布・世田谷の不動産売買のトータルハウジング トップ